読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レゴランド名古屋へ行こう。

レゴのテーマパーク「レゴランド・ジャパン」が日本で初めて2017年4月に名古屋でオープンします。

当サイトおすすめのレゴブロック

LEGO_パワーパワーファンクション


レゴ (LEGO) テクニック

パワーファンクション・モーターセット 8293

作ったレゴが動く!ライトが光る!モーターからクラッチ・ギアを使用して車体が動く!!

>>

レゴ クラシック10698


レゴ(LEGO)クラシック

黄色のアイデアボックス スペシャル

33色の基本的なレゴブロックで想像を膨らまして膨らまして、レゴの世界を組み立てよう。

>>

LEGOは究極の安全資産


LEGOブロックは

究極の安全資産!!

ハリーポッターシリーズやスターウォーズシリーズなどのキャラクターものは最大25倍以上の値上がりも。

>>

f:id:ausnichts:20160517165103j:plain


レゴランドのアトラクション

身長制限、付き添い制限

アトラクション別の身長制限、付き添い制限の早見表です。画像あり。

>>
最新記事

オープン前ですが、レゴランド・ジャパンが失敗する要素として・・

オープン前ですが、レゴランド・ジャパンが失敗する要素として・・


ちょっとブラックなタイトルになってしまいました。

f:id:familyfishing:20170118145002j:plain
(WEB出典:レゴランド)



オープン前なのに日本の3大テーマパークと、たまに言われていますが
おそらくこの表現の3大テーマパークには難しいと言わざるを得ないです。
規模も違いますし、予測している入場者数が1桁違うわけですから。

年間の入場者数を比較してみます。
ナガシマとラグーナはテーマパークではないのですが、東海地方で入場者数が多いという意味で入れました。

TDR(東京ディズニーリゾート) 3000万人
USJ (ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)1390万人
ナガシマリゾート(ナガシマスパーランド)  585万人
ラグーナ蒲郡 326万人


これに対して、レゴランド・ジャパンの初年度の予想入場者数が180万人です。
記事のタイトルで「失敗」と書きましたが
失敗の定義は、
1年目でいえば、年間入場者数が180万人を下回る。
(この180万人という予測は非常に現実的に考えられていると思います。)


そう考えると、
1日パスポートの
おとな 6,900円
こども 5,300円
という価格設定がどうなのかなーって思ってしまいますね。


しかし、大事なのは2年目以降で
リピーターをいかに獲得できるかに尽きます。

ここからは、私の主観が入ります。
TDRやUSJが成功している要因の一つに強力なキャラクターの存在があると言えると思います。
例えば、TDRですとミッキーマウスです。
私が「ミッキーの家とミート・ミッキー」の列に並んでいるときです。

私「これ、今40分待ちって案内が出てるけど、ミート・ミッキーってどんなアトラクションがあるの?」
妻「ミッキーに会うことができて、一緒に写真が撮れるよ。」
私「そんなのに40分も待つのーッ!」

周囲からの冷たい視線・・・

ミッキーという絶対王者と言うんですか!?
強力なキャラクターがいるからこそ、何度でも行きたくなる人もいると思うのです。

USJもそうです。
ハリーポッターなど映画に出てくる強力なキャラクターがいるのでまた行きたくなると思うのです。


これに対して、レゴランド
レゴのキャラクターに何度でも会いたくなるでしょうか?
そういう人も中にはいるかも知れません。
しかし、レゴランドじゃなくても、レゴディスカバリーセンターが東京と大阪にあります。
この点も名古屋にプレミアがつかない点だと思うのです。

大人6,900円、こども5,300円もする1DAYパスポートなのでリピートしたくなると思わせる演出や仕掛け、アトラクションが必要と思います。
でも、まだ行ってないので、実際に体験してから、その体験レポートを書きたいと思います。

 4月1日(土)のグランドオープン前にプレオープンに行ってきました。
その感想を記事にしました↓

legoland.hatenablog.jp